ゼクシィ縁結びエージェント

【ゼクシィ縁結びエージェント経験者】スタンダードプラン オススメする5つの理由【コスパ最強】

こんにちは、yuumatuです。

今回は、ゼクシィ縁結びエージェント スタンダードプラン オススメする5つの理由について説明します。

先日こういったツイートをしました。

✅スタンダードプランをオススメする5つの理由
①毎月6人のレコメンド(紹介)
②プロのコーディネーターからの紹介
③コスパ最強
④中間面談(3ヶ月に1回)
⑤成婚退会が早まる

⑤は煽り気味な気もしますが
①〜④を踏まえたら、正しい
かなと思います😌
行動と失敗が成功への近道😌

女性
女性
スタンダードプランが人気No.1らしいけど、何でなんだろ?
男性
男性
まずはシンプルプランから始めようかなと思っているけど、いいよね??
yuumatu
yuumatu
こんな疑問に答えます。

ゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングでは、担当のコーディネーターの方からこんなことを言われます。

1.プレミアプランは考えなくて良いですよ

2.ほとんどの方は、スタンダードプランで活動している

3.途中でプラン変更も出来ますよ

しかし、無料カウンセリングを受けている段階では、「何でスタンダードプランが良いのかな?」という疑問があると思います。

ゼクシィ縁結びエージェントは結婚相談所の中でも、初期費用が安く、その後の活動の中でお見合い料、成婚料がかからないなど費用を抑えて活動できます。

とは言っても、マッチングアプリや婚活パーティーと比べて費用がかかることは間違いありません。

その為、ゼクシィ縁結びエージェントの入会・プランにおいて理解をして、自分の頭で考えて選択をしたいと思うはず。

yuumatu
yuumatu
そもそもよく理解していない中で、物事を選択することはカモネギコースまっしぐらとなります。

そこで、ゼクシィ縁結びエージェントのスタンダードプランを僕がオススメする理由について解説します。

今回は、「ゼクシィ縁結びエージェントに入会しようと考えているけど、人気のスタンダードプランの良さがよくわからない」という方に向けて記事を書きます。

※今はスタンダードプランからシンプルプランなど現在のプランよりも月会費が低いプランに変更する場合、現プランを3ヶ月継続してからでないと変更出来ないというルールがあります

※0円の無料カウンセリングという近道

最近はオンライン婚活やマッチングアプリなど婚活の選択肢が増えておりますが、婚活をするならゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングを受けてみた方が結婚早いかもです。今ならオンラインでのカウンセリングもできるので、これを使って婚活の基礎を学ぶのも有りですね。

≫ゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングの予約はこちら

今回のテーマ

スタンダードプラン オススメする5つの理由

今回の流れ

①毎月6人のレコメンド(紹介)
②プロのコーディネーターからの紹介
③コスパ最強
④中間面談(3ヶ月に1回)
⑤成婚退会(=結婚)が早まる

記事の信憑性

私のプロフィールは下記リンクをご覧下さい。

【現役会社員・ゼクシィ縁結びエージェント経験者】yuumatuのプロフィールこんにちは、yuumatuです。 今回は、私のプロフィールについて説明致します。 ※0円の無料カウン...

 

①毎月6人のレコメンド(紹介)

結論、(シンプルプランと比べて)毎月6人も多くの人と出会える可能性が高いことは、婚活の期間を大きく短縮することにつながります。

それならプレミアプランでもいいんじゃない?
yuumatu
yuumatu
そう思いますよね。まずは下記をご覧下さい。
プラン 月会費 申込可能+紹介人数
シンプルプラン 9,000円 20人(相手検索のみ)
スタンダードプラン 16,000円 26人(20人+6人)
プレミアプラン 23,000円 26人(20人+6人)

まず、プレミアプランは考えなくて良いです。

スタンダードプランとの違いは、「月1回のファーストコンタクト成立保証」があるかないかだけだからです。

それで月7,000円の支出UPは見逃せません。

年間で計算をすると84,000円の支出UPですからね。

yuumatu
yuumatu
84,000円って、めちゃくちゃ大金です。

実質プランは、スタンダードプランとシンプルプランの2つで、入会する人は7:3くらいの割合でスタンダードプランを選びます。

当時の僕もスタートは、スタンダードプランでした。

ぶっちゃけ本気で婚活しているなら、毎月6人多く出会える可能性があることはめちゃくちゃメリットだと思います。

その分、シンプルプランと比べると月会費が7,000円高くなりますが、飲み会約2回分に満たないですよね。

飲み会参加をしないだけで、プラスマイナス0になります。

飲み会なんかに参加している時間とお金があれば、シンプルプランよりも7,000円高いスタンダードプランで婚活をして6人の相手紹介をしてもらえた方が、理想の相手に出会える可能性は高まります。

だったらスタンダードプランでずっと活動すればいいってこと?
yuumatu
yuumatu
僕の結論は「NO」です。途中からシンプルプランに切り替えることがベストです。

その理由は、2つ。

1.3ヶ月くらい経つと、お見合いをしたいと思う人数が毎月20人を下回る

2.仮交際に進む相手も出てくるので、新しい出会いはシンプルプランの紹介なしの申込(毎月20人)だけで足りてくる

当時の僕も、3ヶ月目はシンプルプランに切り替えました。

シンプルプランでも毎月20人の相手に対して、ファーストコンタクト(お見合い)の申込ができます。

それに、料金もその分7,000円安くなるのでかなりお得です。

仮に1年間ゼクシィ縁結びエージェントで活動したとして、ずっとスタンダードプランで活動するのと、3ヶ月目でシンプルプランに切り替えるのとでは年間63,000円も婚活費用が異なります。

yuumatu
yuumatu
婚活費用は少ない方が良いです。その分、将来出会った理想の相手との時間にお金を使いましょう。

≫ゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングの予約はこちら

【ゼクシィ縁結びエージェント経験者】スタンダードプラン オススメする5つの理由【コスパ最強】こんにちは、yuumatuです。 今回は、ゼクシィ縁結びエージェント スタンダードプラン オススメする5つの理由について説明します...

②プロのコーディネーターからの紹介

結論、プロ目線での紹介は思ってもいなかったような相手とあなたを結び付けます。

え、別にタイプでもない人を紹介されて結婚するってこと!?

担当コーディネーターの方は、今までのマッチングデータや無料カウンセリング、初回面談を通じたあなたの希望、人柄を考えた上で、相性の良い相手を紹介してくれます。

実際に僕が妻と出会ったきっかけは、「担当コーディネーターからの紹介」でした。

僕自身、お相手候補一覧で「妻(当時は、お相手候補)」がいることはわかっていましたが、ファーストコンタクト(お見合い)を申し込んでいませんでした。

その理由は、「他に申し込みたい相手がたくさんいたから」です。

おい笑

そんな中で、プロの目線で妻と私の相性の良さを見出して紹介してくれました。

その結果、マッチングして交際・成婚退会となりました。

もし担当コーディネーターの方が妻を紹介してくれていなかったら、僕は妻に対してファーストコンタクト(お見合い)の申込をすることはなく、妻は他の人と真剣交際・成婚退会していた可能性があります。

そして妻と出会えなかった僕は、いまだに婚活をしていたかもしれない。

それくらい担当コーディネーターの方の紹介は、あなたの婚活を大きく左右します。

≫ゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングの予約はこちら

③コスパ最強

結論、真剣に結婚を考えている相手に対して、毎月26人お見合いの申込ができるということは結婚への近道となる。

各プランを飲み会の回数に置き換えると、こんな感じです。

プラン 月会費 飲み会 何回分?
シンプルプラン 9,000円 2回分
スタンダードプラン 16,000円 3回分
プレミアプラン 23,000円 5回分

僕は3ヶ月(スタンダードプラン:2ヶ月、シンプルプラン:1ヶ月)で成婚退会をしたので、月会費として支払った金額は合計41,000円です。

「スタンダードプランは、コスパ最強」と言えるのは下記の通り。

■コスパ最強説の理由

1.月会費16,000円は、飲み会に置き換えると月3回分

2.毎月26人にファーストコンタクト(お見合い)の申し込みができる

3.出会う相手は、真剣に結婚を考えている

4.仮交際まで進めば真剣交際や成婚退会が見えてくる

5.結婚への最大の近道となるフィールド(スタンダードプラン)が月会費16,000円

つまり、月3回の飲み会代を支払うだけで、真剣に結婚を考えている相手と毎月26人出会える可能性がある

「3.出会う相手は、真剣に結婚を考えている」は、コスパ最強と言える大きな要因です。

マッチングアプリや婚活パーティーでは、ゼクシィ縁結びエージェントよりも多くの人と出会える人数が多く、費用も安いです。

しかし、出会う相手の目的は様々です。

1.恋人が欲しい

2.遊び相手が欲しい

3.貢いでくれる人が欲しい

yuumatu
yuumatu
こんな相手と出会っている時間とお金はありますか?

多分ですが、本気で婚活しているのであれば答えは「NO」ですよね。

真剣に結婚を考えている相手と出会って、やっとスタートラインに立てる。

そう考えると、「真剣に結婚を考えている相手」と出会えて、しかも月会費は「飲み会3回分」です。

マッチングアプリや婚活パーティーで婚活をし続けるよりも、断然コスパは良いですよ!

≫ゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングの予約はこちら

④中間面談(3ヶ月に1回)

結論、中間面談では単純に「聞く・答える」のではなく想いを伝えよう。

スタンダードプランでは3ヶ月に1回、プレミアプランでは2ヶ月に1回の頻度で中間面談があります。

中間面談をするメリットは下記の通りです。

■中間面談 メリット

1.マッチング率や「NO 見送り」となった理由など活動のフィードバックを受けられる

2.今後の活動を相談できる

3.担当のコーディネーターの方とより親密になれる

4.紹介される相手の精度が高まる

5.マッチングしやすくなる

「4.紹介される相手の精度が高まる」ということがポイントです。

担当のコーディネーターの方も人なので、電話やメールで連絡を取るよりも対面で話した方が、「あなたの人柄」や「どういう相手と出会いたいか」がより伝わります。

また、対面で話すことで「情」も生まれます。

コーディネーター
コーディネーター
こんなに頑張っているのにうまくいってない…もっと良い相手を紹介できるように頑張ろう!

こんな感じで、中間面談をすることで人柄や希望が伝わるだけでなく、信頼関係を築くことにもつながります。

結果として、担当コーディネーターの方が理想の相手を紹介してくれる可能性が高まります。

シンプルプランでは、担当のコーディネーターの方とは電話やメールでの相談しか出来ない為、面談をする為にはオプションとして追加料金が必要です。

ここから少しぶっちゃけます。

担当コーディネーターの方によっては、「お忙しいなら中間面談をしなくても大丈夫ですよ」と言ってくれることがあります。

yuumatu
yuumatu
僕の実体験です。

しかし、どんなに忙しくても中間面談はやりましょう。

担当コーディネーターの方としては、「日々連絡が取れているから」ということなのかなと思いますが、スタンダードプランの特典を自ら手放してしまうこととなります。

中間面談も含めた月会費を支払っているのですから、もったいないですよ。

1.電話

2.対面

3.メール

「2.対面」の方が圧倒的にメリットは大きい。

1.コミュニケーションをしっかり取れる

2.信頼関係を築ける

3.想いが伝わりやすい

中間面談は「受け身」にならず、主体的にコミュニケーションを取って今後の婚活を改善するきっかけとしつつ、担当コーディネーターの方と信頼関係を築きましょう!

≫ゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングの予約はこちら

⑤成婚退会(=結婚)が早まる

結論、早く結婚したいと本気で考えているならゼクシィ縁結びエージェントのスタンダードプランでの婚活一択です。

今までゼクシィ縁結びエージェントのスタンダードプランのメリットについて解説してきました。

1.毎月6人お相手紹介をしてもらえる

2.プロの目線から相手を紹介してもらえる

3.紹介される相手はみんな真剣に結婚を考えている

4.コスパ最強

5.中間面談がある(3ヶ月に1回)

スタンダードプランには、プラン共通の「担当コーディネーターによるサポート」に加えて「お相手紹介」・「中間面談」と理想の相手と出会い、交際・成婚退会につながる要素がたくさんあります。

しかも、月会費は16,000円と飲み会3回分であり結婚相談所の月会費としては安い。

婚活に伴う費用を最小限に抑えながら、サポートを受けて真剣に結婚を考えている相手と出会える為、成婚退会(=結婚)が早まります。

まずは、ゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングから始めてみて下さい。

今なら店舗に行かず、オンラインでも無料カウンセリングをうけることができます。

≫ゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングの予約はこちら

以上、スタンダードプラン オススメする5つの理由でした。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

では、また今度!
ゼクシィ縁結びエージェント

婚活パーティー・恋活イベントなら、ゼクシィ縁結びイベント



ABOUT ME
yuumatu
【ブログ初心者・会社員】 26歳にしてゼクシィ縁結びカウンターに登録し、 3か月後に成婚退会、9か月後に結婚しました。 結婚までめちゃくちゃ遠回りしました。 街コン、相席屋、マッチングアプリetc 経験談を基に投稿していきます! よろしくお願い致します。